大阪でのおいしいもの、楽しいことを綴ります。


by pi-pi-pi-pi-chan

<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ソウルの旅 4

とっても上質なホテルにチェックインしながらこの日の予定は、つまっています。

夜は8時から韓国のコミックアクションショーともいうべき『Jump』の予約を入れているので、まずは夕方はやめのごはん。

Banyan Treeから車で10分くらいの梨泰院ちかくのめっちゃ!!ローカルレストランへGo!
『あれも食べたい、これも食べたい』という私たちのリクエストを現地友がかなえてくれた店でした。


まずはサムギョプサル~。
うー、あぶらが落ちてかりかり手前の熱々お肉をお野菜で巻いて食べる幸せ!
d0192048_22441485.jpg

おかず系の小皿もおいしー!。


d0192048_22454952.jpg
スンドゥブもぐつぐつー!

見た目ほどからくなくまろやかな味わいです。

d0192048_2251128.jpg


とびこの入ったビビンパは現地友も『珍しい』といっていました。
ちんたら、まぜてたら、お店のおねーさんにスプーンを奪いとられ(爆、まぜまぜ~していただきました。

卵もちょうど半熟になっていてほんとうにおいしかった♪
d0192048_22465265.jpg
おねーさん、まぜるの、はやすぎ(笑
d0192048_22473113.jpg
d0192048_22491488.jpg


お店は、梨泰院手前のフォルクスワーゲンの店の小道を下ったところ。

d0192048_22494264.jpg


場所も住所もハングルで説明しにくいので、、、名刺をごらんください。お店の名前は『チョンジュゴル』。

韓国ではサムギョプサルならそれ専門、とかスープならスープだけ、などの専門店が多いなか、ここは韓国で食べたいものをおいしくいただける珍しいお店だと思います。

日本語で『本当においしい!』と名刺に入ってますが、、、日本人はなかなかこないだろうなぁ(笑。
でもおすすめ。

3人でこれにビールを2本飲んで、1人13000wほどでした。

店主の方にはベリーのお酒の小瓶もいただいてしまった^^。
すごくフレンドリー。

スルーで開いているし、近くにいったらぜひどうぞ。

このあと、明洞でしこたま!化粧品を買い(↓の日記参照)、夜はJump劇場へ。
[PR]
by pi-pi-pi-pi-chan | 2011-01-31 23:07 | 旅(海外)

ソウルの旅 3

ソウルまでのエアは『あいとったらのせたるでー』チケットを使ってはじめてのAsiana。あっさりボーディングパスをいただいて、搭乗となりました。

Asianaのお嬢さまがたは、肌のきめが細かくてきれい!足もほそーい。(ほぼオヤジ…)

機内食は朝だったので、クロワッサン風のサンドイッチやオレンジジュース。搭乗前にちょこっとモーニングを食べていたので、コーヒーと一切れだけつまんでおしまい。オレンジジュースはお持ち帰りしました。
d0192048_181335.jpg


友達としゃべっているうち、あっという間に仁川空港にランディング。ほんと、下手な国内旅行より近いです。
空から見るソウルの街は、数日前に降った雪が積もっていました。実はソウルってあまり雪が降らないらしい。

KALバスで市内に出るため外に出たら、寒さは思ったほどではないかなー。(と、思ったが、その厳しさをこの日の夜、知ることとなる。。。)


今日は、現地友がメンバーの『Banyan Tree Spa&Resort』に泊まるので、バスは一番近いグランドハイアットソウルでおりて、現地友と合流。
Banyan Treeは、山の上にありました。


チェックインするエントランスもプライベートでとても静かで落ち着いてます。

私たちが宿泊する棟はジムなどがある対面の建物でした。

d0192048_18135541.jpg


d0192048_18144379.jpg

部屋な2人ならここちよくすごせる広さ。wベッドだけど、まぁ、、、それは端っこ同士で寝るってことでw
ここのリゾートにはなぜか!部屋のど真ん中に風呂がある、ほぼラブホ、みたいな作りの部屋もあり、そこもオファーされましたが、、、元ジョシ2人にそれは、ちょっとねー、、、、ってことでwベッドながらこちらの部屋にしたわけです。

部屋のど真ん中に風呂がある部屋もたまたまドアが開いていたので見学させてもらったけど、、、あの部屋、風呂とまったく!しきりがないので、湿気が気になった…。が、カップルには余計なお世話でしょう(笑。

実際こちらのリゾートには韓国の芸能人もおしのびでくるらしいです。

d0192048_18155482.jpg
バスもwシンクで使い勝手がいい。これって結構ポイント高いです。なんたって、お風呂とかトイレって1人が使ってると、もう1人は使えないってことが多いから。
ウォシュレットも完備。

d0192048_18164498.jpg

コンプリメンタリードリンク(無料のコーヒー、ティー)には、エスプレッソマシンが完備していて、紅茶の種類もインドチャイなどをはじめ、おいしそう!
こういうところに、ホテルの質がでているなぁと思います。それはタオル類を使用しても感じました。
分厚すぎて、拭くのが大変(笑。 バスローブだって、、、もこもこ、でした。

ホテルのランクはこういうちょっとしたところ、反映されているのだな、と思います。
d0192048_1817233.jpg


この日はすぐ外出し、ホテルに戻ったのはほぼ夜中。
ベッドには、かわいい亀ちゃんとお花が飾られていて、改めてこのホテルのもてなしを感じました。

残念ながら滞在時間が短く、ここのジムやスパなどファシリティは使いませんでしたが、とても上質な滞在ができました。

亀ちゃんは、同行者が『いいよー、ぴーちゃんこういうの好きでしょ^^』といってくれたので、我が家に持って帰りました。

今は玄関で、迎えてくれております。
[PR]
by pi-pi-pi-pi-chan | 2011-01-30 20:15 | 旅(海外)

ソウルの旅 2

昨日帰国しました♪

よく動き、食べ、飲み、しゃべった3泊4日の旅でした。


今回のおみやのほとんどは、、、、
↓↓ 

化粧品かなー。(もちろん食品もありますけど。)

気になってたんです、韓国化粧品。写真にはありませんが、漢方化粧品で有名な『雪花秀』も買いました。

d0192048_2332120.jpg


韓国化粧品といえば、『おまけ』ですが、、、正直、買った商品と同じくらいのおまけを今回いただいた気がします(笑。

d0192048_23465052.jpg


化粧品のサンプルからブランケットまで!^^
韓国化粧品のお店って『ただでもらったらうれしい』顧客心理をうまくついている気がします。


でもそれでお客さまがリピしてくれればいうことないしね。


しかし。
一番わからないのがこのおまけ。

The FACE SHOPでもらったスターノート(爆。

だ、だれ??

うーん、ファンは喜ぶんだろうけどなぁ~。

そんなこんなの韓国の旅、でした。
少しずつアップしていきます。





d0192048_23334675.jpg

[PR]
by pi-pi-pi-pi-chan | 2011-01-29 23:42 | 旅(海外)

ソウルの旅 1

明日から3泊4日ソウルの旅にいってきます。

ソウルは12年前仕事でいったきり。

その間にこの街はめまぐるしく変わった、とは今回一緒にいく、友達談です。

d0192048_23223781.jpg


正直、何度もいったけど仕事のときはホテルとその周辺だけしかしらないので、今回はものすごーく楽しみ!
『ことりっぷ ソウル』も熟読しました。なかなかハンディで使い勝手がよいガイドブックです。

香港時代の同僚が現在ソウルでまだーむ♪生活なので(笑、食事からエステ、ショーやブルーハウスまで手配済みで、ありがたいことでございます^^。

持つべきものは現地の友、彼女は言葉もできるので心強いことこの上なし。

そして!今回彼女のご好意で、一泊めはBanyan Tree Club Spa&Resortにとまれることに!!
すばらし~。

明日は5時起きで空港に向いますが、なんだか嬉しくて眠れるかなー。

帰ってきたら、旅行記をアップします。

いってきまーす。
[PR]
by pi-pi-pi-pi-chan | 2011-01-24 23:32 | 旅(海外)

大黒

ちょっと過去ネタ。

師走ももうすぐかなー、の季節に行った難波ちかくの大国。
かやくごはんで知られたお店です。関東ではかやく、っていいませんね、炊き込みごはんのことです。

d0192048_11283052.jpg

かやくごはん(中450円)と白味噌の豆腐のお味噌汁を選んで、さわらの塩焼きや茄子丸煮、ひじきなどを相方とシェアしていただきました。

d0192048_1129461.jpg


名物のかやくごはんは、ほんのり甘く、味がしみていて優しい味。こんにゃくと油揚げ、ごぼうが入っているシンプルなごはんなんですが、あとをひくおいしさです。
白味噌は久しぶりに頼みましたが、これもだしが利いていておいしかった!
d0192048_11294077.jpg


メニューにはごはんがすすむ惣菜がたくさん。
これを肴に昼間からビール(とアタシにいわれたくはないでしょうが。。。(笑)を飲んでいるご年配の方もいました。

セットもありますが、ごはんと汁物、小鉢が2種ついている程度なので、女性でもちょっと足りないかも。
色々頼むと、結構なお値段になっていしまい(今回は相方のおごりだったので、詳細わからず、たぶん、1人1500円以上したと思います)が、どれも丁寧に作られているので納得のお店、かな。

ただお昼どきはかなり混みあうので、相席は当たり前、注文してから作るため、待ち時間もありますので時間のあるおひとりさま、か、おふたりさま、ぐらいにおすすめのお店です。

おみやげのかやくご飯(おかず付もあり)も、大阪みやげによろこばれそう。出張中?(帰り?)のビジネスマンが買っていました。551の豚まんもいいけど、大阪かやくご飯のおみや、もらったら嬉しいだろうなー^^

中央区道頓堀2-2-7
11:30~15:00
17:00~20:00
日、月、祝日休
[PR]
by pi-pi-pi-pi-chan | 2011-01-21 11:52 | 和食

上賀茂神社と下鴨神社

先週の3連休に相方と世界遺産さんぽ、に行ってまいりました。

お正月あけ、ということでお参りもかねて上賀茂神社と下鴨神社です。
d0192048_23105833.jpg


上賀茂神社は京都最古の神社、厄除けで有名です。

と、ここで。
自分が去年、厄年だったことを発見!した相方は、『うわ!おれ、厄年だった!!』とあせり(もう過ぎたことだって。。)厄除け守りやお札を買う…。まさに神社の思うツボですが、信じるものは救われる、のでしょう。(たぶん。)

で、そういうアタシはお金がたまりますように♪と買ったお守りを、いきなり、漬物やさんで落とし!しかし、即効気がついて取りに戻り、ちょっと神様のお力を知った次第(爆。
すぐ、マイお財布にしっかり!!!むすびつけました。

あ、空飛ぶ仕事をしている友人のために航空守りも買いました。

その後、下鴨神社へ。
d0192048_23212719.jpg


ここはいいです。
特にこの参道。

すごくしんとしていて、きれいな空気が流れてる、と感じました。それは大事なことだと思う。
歩いていて、とても癒されました。おもわず、『お清め砂』を買ってしまったほど。
ちょっと気になる我が家の鬼門(かどうかは不明、なんとなく、ですね。)の四隅にまきました。

学生時代関西在住のときは、いつでもいけるし、わざわざ京都にくることはまれ、でしたが、あらためてきてみるととても不思議な場所、だと思います。

スピリチュアルでもあるけど、ミステリアスな。

今回どれくらい関西にいられるかはわかりませんが、このチャンスを生かして相方と廻ろうと思っています。

おいしいものも多いしね。
↓ は、帰りに立ち寄ったBoulangerie Rauk AOIBASHIというパン屋さん。
京都のイタリアンの有名店、イルギォットーネにも卸しているというお店です。お店のいでたちも京町やを改装した感じ。
正直それほど期待していなかった(ごめんなさい。。。でも東京のイルギォットーネが期待はずれだったので。)のですが、ハード系のパンがとてもおいしかった。
お店の2階で食べることもできます。お値段もお手ごろ。場所は京都の催事では売り切れ必至の豆餅『出町ふたば』から徒歩数十秒です。

d0192048_23225646.jpg


d0192048_23283719.jpg



歴史散歩とおいしいものが小さい街のそこここに。
京都が変わらない人気、なのを再確認した小さな旅、の1日でした。
[PR]
by pi-pi-pi-pi-chan | 2011-01-18 23:34 | 旅(国内)

さくらさくさく。

なんのことだとお思いでしょうが、ミスドの『必勝ドーナツ』3種のうちのひとつの名前です。

受験生やそのまわりの家族なら、つい買ってしまいそうなネーミング。
ドーナツといえど、五角形(=合格)をかけています。

d0192048_17195875.jpg



写真のものは『勝て!オレ』(カフェオレ風味)のドーナツですけど。
『さくらさくさく』(桜風味、桜葉いり)と『いい予感』(いよかん風味)など、語呂もよろしい^^~

マイラブリー甥っ子に買いました。

おりしも今日はセンター試験の2日め。我が家のすぐそばの某大で受験中。

外はときおり小雪もちらつく寒さで、春の桜なんて想像もつかないかもしれないけど、、、春はきっとくる!
いつかくる!(できれば、早く…)

ココロのなかで、一緒にドーナツ食べながら、祈っているおばばかちゃん~、でした♪



あ、エンゼルテディパンもなかなかかわいいので、一緒に買ってしまいましたー←ミスドの思うツボ…。
生クリーム得意じゃないほうですが、さっぱりしてておいし、かわいいです。



ちなみにこの2種は、100円セールの対象外、でございます。
*くまは147円、必勝は、136円
[PR]
by pi-pi-pi-pi-chan | 2011-01-16 17:36 | Sweets

グリル 小宝

3連休の3日め、相方に付き合って京都の世界遺産を二つ巡りました。

そのことはまた別の日に書きましょう、ということで、まずは腹ごしらえ^^

相方はそばと棒寿司、のお店を検索していたみたいですが、年末年始和風のものは食べ飽きたので、洋食の『グリル 小宝』。

平安神宮のそばにあり、かなりの有名店のよう。祝日の12時、すでに5組ほどの待ちでした。
待っている間にまわりの人の話や、なかの様子を窺うと、ここの名物は『ハイシライス』『オムライス』『牡蠣フライ』(冬季限定)らしい。

待ちは30分ほどでしたが、前もってオーダーをとってくれるので、席につくとすぐに持ってきてくれます。

私の頼んだ『ハイシライス(1150円)』と『野菜サラダ(小)(580円)』。

d0192048_14211234.jpg


ハイシライスは、デミグラスというよりケチャップ系かな?甘みが主張するタイプ。
グリーンピースが懐かしい♪
d0192048_14214167.jpg


野菜サラダは、自家製マヨネーズやドレッシングがとてもおいしい。トマトも湯むきされていて、サラダひとつとっても丁寧な仕事が窺えます。

d0192048_14265256.jpg


これは相方が食べた『ランチ(1900円)』、これにごはんがついてきます。
ちょこっと味見させてもらったら、揚げ物もさくさく!お肉もジューシーでプロの味!でした。


ハイシライスは、たまねぎもとろとろ過ぎず、固すぎずおいしかったんですが、正直いうと最後まで食べきると私はちょっと、その味に飽きてきました。

なぜかというとですね。
こちらのお店、ごはんの量が半端ない!から。たぶん、普通のお店の1.5倍はあるサイズです。
オムライスも然り。
ちょっとこれだけを食べ続けるのは女性にはつらいかも。ちなみに400円+で大盛りにできるようですが、相方がちらっと頼んだ方のお皿をみたら、『すげー大きさ!(30センチ級)』だったそうです。
ごはんイーターではない私も、なんとかカンショクしましたが、相方は『よく食えたなー(相方はライスを残したっ)』と驚いておりました。


たぶん、こちらのお店は3、4人で行って、それぞれ違うおかず系を頼んでシェア、というのが一番楽しめるかも。どうしてもオムライスやハイシライスが食べたければ、それもシェアで。
お1人さまかお2人さまの場合は、おかず系にするかランチが正解!かもしれません。


フライものがとてもおいしかったので、また行ってみたいお店。次はクリームコロッケが食べたいけど、色々食べるならやっぱりランチかなぁ…。


左京区岡崎北御所町46

11:30~22:00

火曜休(祝日の場合は水曜)
第2第4水曜連休
[PR]
by pi-pi-pi-pi-chan | 2011-01-11 14:40 | 洋食

VINTURI

明日から相方も仕事始め。


年末年始は、二人してよーく!!飲みました♪
いいんです、年末年始は飲んでも。その年を振り返って考え、新しい年を『がんばろう!』っていうお酒ですから。

                              というわけで(笑。

我が家の年末年始、大活躍したのがこれ!

d0192048_20212543.jpg


VINTURIのワインエアレーターです。


これは、↓の『一兆』で初体験し、相方とともに感動!!し、速攻翌日ネットで購入したものです。
Napa Valleyのワイナリーのテイスティングではこれが使われているとか。

リーズナブルなテーブルワインも、これを通すと空気を含んでまるーくなる。
うそだと思ったら、開けたてのワインとこれを通したワインをぜひ体験していただきたいなぁ。


我が家は年末年始、お互いのお誕生日などを除けば普段はテーブルワインの毎日なので、これはものすごく!!便利なツールです。
お値段は6000円~するので、それを高いか安いか感じるのは、、、どれだけ飲むか!によるかもw

我が家では今年一年、大活躍しそうな予感です。

ちなみにアメリカでは3分の1で購入可能だそう。まわりにアメリカに行かれる方がいればお願いしてみるといいかも。現地では、ワインショップにおいてあるみたいです。

興味のあるかたはこちらをのぞいてみてください~。
[PR]
by pi-pi-pi-pi-chan | 2011-01-04 20:36 | Favourite
明けましておめでとうございます。

毎年、よっぽどの事情(年末の引越しとか)がない限り、御節は作ります。

なぜなら、、、、相方が好きだからですね。

今年一年の願いをこめて。

ともに腰が曲がるまでのえび、たくさんの子供が生まれるよう田作り(これは関係ないねw)など、御節にはそれぞれ意味があって、子供のころは親から『全部ちょっとずつ食べなさい』といわれ育ちました。

やっぱり、面倒だーと思いつつ続けているのは、それがベースになっています。

d0192048_20485718.jpg

御節は3段ですが、基本、3が日二人で食べきる量しか作らないので、もう煮物の段は小鉢にうつしましたw

d0192048_20492425.jpg


関西はお雑煮が白味噌ですが、これだけは関東風で。


白味噌嫌いじゃないんですけど、どうもお雑煮はおすましじゃないとぴんとこない。。。

でも京都のかわいい手まり生麩をいれてみました^^。
d0192048_2049409.jpg


今年の元旦は、これらをいただいてから、元旦からオープンのマイジムで一汗!かいてきました。


なんだか、これが今年のアタシを象徴している気がします(笑。

2011年も、元気に食べて動いて過ごしたいな。

どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by pi-pi-pi-pi-chan | 2011-01-01 21:04 | 日々の暮らし