大阪でのおいしいもの、楽しいことを綴ります。


by pi-pi-pi-pi-chan

カテゴリ:French( 7 )

La Baie

ごぶさたでした…。
大阪でちゃんと暮らしております↓ こんなモノもたまには食べにいったりして。

最近おくればせながらスマホ(我が家はi-phoneじゃないほう。)デビューしたので、おっとにすすめられてFacebookを始めたら、、、そっちのほうが忙しくなり(はまり症w)、めっきりこちらが放置プレーとなってしまってしまいましたが、、、いろいろ書きたいこともたまってきたのでがんばろうと思います^^v

さて、La Baieは梅田リッツカールトンにあるフレンチ。
ときどき仕事でリッツに行くことがあり、いつかこのフレンチは制覇したる!と思っていました。評判も高いしね。
一度ランチ予約をとったものの、急な事情でキャンセルをして果たせずじまい。
今回は、結婚17周年を記念して、行ってまいりました~。ディナーです。

d0192048_1691983.jpg


飾り皿も美しい!! このお皿をながめつつ、コースを決めました。
コースは
これ
です。

d0192048_16103648.jpg

アミューズは、野菜っぽいお上品なチップスっぽいもの。

d0192048_16112523.jpg

大好きフォアグラ~。ソムリエの方におまかせのお皿ごとのワインコースもお願いしましたが、貴腐ワインのようなまったりあまーいワインがフォアグラと絶妙のマッチ!
思わずワインも進み(いつものことだが、、、)、ソムリエの方がちょこっとサービスしてくださいました(笑。
d0192048_1611541.jpg

北あかりとトリュフのスープ
テーブルに近づいてくると、トリュフ独特の土っぽい香りが漂ってきます!しあわせ…。

d0192048_1612262.jpg

メインのお魚の鱈

d0192048_16125186.jpg

そろそろ本格的ジビエシーズンかな、の鴨。

d0192048_16132379.jpg

第一のデザート~♪
d0192048_1613589.jpg

第二のデザート~♪
こちらには結婚記念日だと告げておいたら、かわいいチョコのデコレーションが^^。
d0192048_16142255.jpg

最後の珈琲とプティフール。
こちらも目移りしそうにおいしそうなものがたくさんありましたが、、、もう、おなかが一杯でございました…。

d0192048_16143987.jpg


La Baieは評判たがわず、お味、サービスともに一流です。
個人的にはメインディッシュより、アペタイザーのほうに一票、かな。
店内はものすごくクラシックフレンチを想像させますが、シェフのセンスかモダンも取り入れているんだろうなぁ。

ソムリエやフロア担当のサービスもそつなく、それでいて堅苦しくないので、お誕生日や記念日などにおすすめ。
おなかすかせてどうぞ(私はこのディナーのために、お昼を抜きました(笑)。その価値があります。
[PR]
by pi-pi-pi-pi-chan | 2011-09-26 16:34 | French

Cui LARDOISE

欧風黒板料理のお店、1月にオープンしたキュイ ラルドワーズ。



12月にお隣の五大力にいったとき、まだ開店準備中の店内をのぞいてたら(笑、シェフが出てきてくださってお店のカードをいただきました。

そのときから、きっとこの店おいしそう、、、と気になっていました。

d0192048_161134.jpg

念願かなって、姉と3月のランチにうかがいました。

お店はカウンターとテーブル2席、なかなかのイケメンシェフが一人で作ってサーブされています。
(店内で)写真とってもいいですかー?ってたずねたら、『あ、僕の写真ですかぁ?』のボケぶりもお茶目でした。

ランチは1000円の一種類。
スープとパン、サラダとメインに、別料金で前菜やデザート、飲み物をつけることができます。
d0192048_16135959.jpg


スープも上品なお味、パンは山田にある Boulangerie Mille Villageバケット。

d0192048_16114719.jpg


前菜は田舎風パテ。
これはいつもランチについているのかなぁ?
だったら、絶対に600円出しても食べてください!といいたいくらい、ジューシーでおいしいパテです。
サイドについているサラダのドレッシングもおいしい。
d0192048_16144014.jpg


メインの若鶏のやわらか煮込みも味付けのバランスがすごくよくて好きな味。
d0192048_1615166.jpg


ある方のブログでこちらのシェフのデザートはおすすめ!と書いてあったので、こちらもしっかりいただきました。
確かにおいしいです。

大満足のランチ。姉も同じ感想でした。
店内の黒板をみていると、夜のメニューも非常にココロ魅かれるものが。

ちょっと不便といえば不便な場所なんですが、タクシー飛ばしても行く価値はあるお店だな、と思います。

すでにいろんなところで紹介されていて、評判となっています。
ランチはおひとりさまでも、近所のおじいちゃんでも、ふら~っと立ち寄れる雰囲気もいい感じ。

ああ、また食べに行きたくなってきました…。

ファミリーでもカップルでも是非。


豊中市東豊中町5-30-25 ハイツ宮由1F
Lunch:11:30~14:30
Dinner:17:00~22:00(LO21:00)
不定休なので、HPで確認を。
[PR]
by pi-pi-pi-pi-chan | 2011-05-03 16:44 | French

西洋厨房 いとう

もうすこし、京都の話。

京都友のおうちに泊めてもらった夜、行った『西洋厨房 いとう』。
カウンターだけでオーナーシェフが一人で切り盛りされているお店です。

コースもありますが、この日はアラカルトを友とシェア。

d0192048_19495869.jpg
あわびのソテーを白ワインでいただいて、
d0192048_19503130.jpg
赤ワインに変えてから、ぐじのソテーや和牛のグリル。
d0192048_19505965.jpg
d0192048_19515082.jpg
地場産の野菜とドレッシングがあまい一皿で〆。
d0192048_19523849.jpg


どれも非常にシンプルな調理で、素材を最大限に生かしたお料理が出てくるお店です。

このほかデザートなどを頼んで、一人13000円ほどだったような。
どれも素材を考えると(ワインも含め)納得以上でした。

オーナーシェフは、シェフというより、非常にこだわりのある職人さん、です^^。
かなりのクラシックフレンチ好きかな。

正直、お店のスタンスとかスタイルとか、好き嫌いははっきり分かれるとも思います。
アタシは好きですが。


ランチもやっているとのことですが、GWなどはやらないこともある、とのことなのでご確認の上予約を。

お酒を飲んでおいしいものを少し、という方にどちらかというとお勧めです。
あのお料理は、やっぱりおいしいワインといただきたいな、^^。



東山区古門前通石橋町307
月曜休
12:00~14:00(要確認)
18:00~21:00(LO)
[PR]
by pi-pi-pi-pi-chan | 2011-04-26 20:06 | French

ビストロ ル・ポール

ビストロ ル・ポールは、我が家から姉の家の間にある、フレンチビストロの店。

自転車で通るたび、気になっていたお店です。

この日は、姉と久しぶりにランチ。
お互いにちょうどよい距離だー^^。

ネットでは予約したほうがよいと書いてあったので、13時過ぎに予約をいれておきました。


選んだランチは、『ワンプレートランチ(2625円)』。
ワンプレートといってもサラダ(写真にはありません)、前菜、スープ、メイン、デザート、コーヒーがついて盛りだくさん。

d0192048_1851101.jpg


前菜は、キッシュ風のもの、アジのマリネなど。
d0192048_18515145.jpg
スープはなんだっけ、、、、ごめんなさい、なんかのポタージュでした。
d0192048_18524724.jpg
メインは魚とお肉のハーフ&ハーフ。

旬のスズキをフィロでつつんだものや、トマトソースのイカ、やわらかいポークのローストが少しずついただけるのがうれしい。
d0192048_18533643.jpg
デザートもプディングのほか焼き菓子、冷菓子などの盛り合わせ。
d0192048_1854253.jpg


ランチ営業にありがちか?と思われると感じるかもですが、こちらのお店の味は確かでした。
どれも丁寧な仕事がされていて、これで大丈夫か??のお値段。


しかし、場所なのかなぁ、残念ながら、お客の入りが、、、心配です。
おいしいお店なので、このエリアで生き残ってほしいなぁ。

昼間はシェフ兼フロアの男性が一人でやっていたので、やっぱり予約はしたほうがいいかも。

オムライスなどの洋食もやっているようです。
がんばってー^^。

吹田市山田西3-77-10 グリーンフィールド1F
水曜休
11:30~14:30
18:30~21:00
[PR]
by pi-pi-pi-pi-chan | 2011-03-01 00:18 | French

マダム・トキ(東京)

『東京で何が食べたい?』と聞かれて、『クラシックフレンチ!』と答えた私に、友達が予約をとってくれた『マダム・トキ』。

代官山にある老舗フレンチレストラン。ドラマにも登場しているので、この邸宅を見れば、ああ、あのレストラン、って思う方も多いかもしれません。

『おすすめランチコース(5300円、サービス別)をオーダーしました。
前菜、スープ、魚、メイン、デザート、食後の飲み物のほぼフルコース。


d0192048_16215988.jpg

アミューズは、アボカドのムース。
最初から大好きな食材でうれしいスタート。濃厚なアボカドに酸味が加わって、さっぱりとした口当たりに。
d0192048_16234536.jpg

自家製パンもどれもおいしい。
このバターも(写真はありませんが、巨大なバターツリーとでもいうものを目の前で切り分けてサーブしてくれます)。とてもクリーミー。

以前、フランスの方が『レストランのレベルを知りたければ、その店のバターを食べてみるべし』といっていたのを思い出し、これから出てくるものがとても楽しみになるお味です。
d0192048_16245719.jpg
前菜蝦夷鹿もも肉のカルパッチョは、ジビエ独特のくさみはまったくなくて、とてもジューシー。グリル野菜も厳選されてるのがわかるおいしさです。
d0192048_16252697.jpg
今が旬の完熟苺とトマトのスープは斬新な印象でしたが、春を感じさせるさわやかなスープ。おもわず、友達とおいしぃ~といって顔を見合わせました。
d0192048_16262960.jpg
お魚は鮟鱇のグリル。自家製スモークの豚バラ肉ともとてもあっていていい香りがします。ベースに敷いてあるクスクスとも愛称抜群です。
d0192048_16304328.jpg
メインは、和牛イチボかラングスティーヌのポワレが選べます。

迷いに迷った末、イチボに。
ラングスティーヌもこちらのお得意料理のようなので、非常に難しい選択でした。

イチボはかなり脂がのっています。最初はポーションが小さめかな、とも感じましたが、これでおなかも心もいっぱいになる量です。

                          ふー、おなかいっぱい♪ 

といいたいところですが、ここでデザートのワゴンサービスが登場し、テーブルの上にきらめくばかりのセレクションを並べて、ギャルソンの方が説明をしてくれます。
d0192048_16323187.jpg
金箔が飾られたマンゴームース、大好きなタルトタタン、ティラミス…
d0192048_16272747.jpg
極めつけは子供の夢、バケツ大のプディング(笑。
d0192048_16275371.jpg
リキュールの利いたイタリアンチーズムースもありました。私は結局、タルトタタン、チョコレートムース、など4種ほどをチョイス。タルトタタン、おいしかったなぁ。このアップルパイとも微妙に違うパイの感じ、しっかり煮込まれたりんごが好きです。

ちなみに、すべてのデザートを少しずつ全部、という希望もかなえてくれますが、、、お皿が2つになりますし、、、ちょっとそれはいかがなものかと、、、も、個人的には思います。素材的にあまり小さくカットできないものもあるらしく、ギャルソンの方が苦労していらしたような。

d0192048_16281887.jpg
食後のコーヒーの置き方もちゃんとフランスらしく、お皿を2枚敷いてくれるところも好きです。あくまでも、最後までフランスのやり方を通している感じがして^^。

ギャルソンの方はじめ、スタッフのかたはそつなく、明るく、かしこまりすぎず。それでいて目配りが利いていてとても心地よいサービスが印象的でした。

アレンジされたモダンフレンチも好きですが、こういうクラシックフレンチを食べると、やっぱりいいなぁと思います。

オープンして30年以上、顧客に愛されていればこそで、行ってみてその理由がわかりました。
このレストランをすすめてくれた友達にも感謝です。


↓↓

おまけです。お手洗いもかなりクラシック。かわいらしく一見の価値あり、です。
d0192048_16284646.jpg



渋谷区鉢山町14-7
Lunch:12:00~14:00(LO)
Dinner:18:00~22:00(LO)
月曜休(祝日の場合は翌日休)

レストランウェディングなどの場合もあるので、確認を。
[PR]
by pi-pi-pi-pi-chan | 2011-02-22 17:23 | French

エテルニテ

エテルニテにダイエット友といってきました。

靭公園のすぐそばにあります。誕生日に行ったカランドリエで修行されたシェフのお店。評判から気になっていました。


お店は奥様ランチでほぼ満席でした。少し予約よりはやくついてしまったので、1人でお店の雰囲気などを観察。
落ち着いていて、静かな空間です。テーブルが4、5席。


ランチは2600円、4500円、予約が必要な7000円のすべてコースです。
前菜、お魚、お肉とデザートが選べる4500円のコースをチョイス。

d0192048_20313827.jpg
アミューズは鴨の塩漬けとフォアグラのムース。
適度な塩分が食欲をそそります。
黒胡椒がいいエッセンスになっています。


d0192048_2035912.jpg
前菜の手長海老とホタテムース。
これは魚介のうまみがでていて、カプチーノようなソースも絶妙。
最初にいってしまうと、、、これが一番のお気に入りでした。

フィックスのお魚、鱸も肉厚、ジューシー。
d0192048_2036390.jpg


お肉は、ビーフ、ポーク、子羊、蝦夷鹿から選択。
d0192048_20445442.jpg
ジビエ好きの私は子羊と蝦夷鹿で迷いましたが、鹿で。
淡白でありながら、味のある鹿。ジビエの醍醐味でした。

お口直しのあと、デザート。
d0192048_20505868.jpg

普段はチョコレートのデザートは選びませんが、秋から冬になると食べたくなる…。
これも体の求めるサインかも。濃厚なデザートはやっぱりこの季節にぴったり、大満足なランチを〆ることができました。濃い目のコーヒーもお茶菓子もおいしい。
d0192048_2048265.jpg

d0192048_2051426.jpg



サービスはつかずはなれず、カランドリエよりはちょっとかしこまっている感じがしました。
とくに男性の方…。当たり前かもしれませんが、常連と思われる方との温度差が多少気になりました。
一見さんにはクールな表情、常連さんには満面の笑顔。
それを否定するわけではありません。たまたま隣席だから、見えてしまったことでした。
むつかしいですよね。このあたりは。あからさまでもいけない、でも常連さんにはそれと示さなければいけない。 その温度差を感じさせないようにするのがプロ、なのかな。

ただ、とても気に入ったパン(タカギのものだそうです。)のことをきいたら、さりげなくお店のカードをくださったり、女性スタッフの気配りは万全でした。彼女のサービスは心地よかったです。

最後はシェフも出てきてくれて、見送ってくれました。

このいい意味での緊張感は、結婚記念日、お誕生日などスペシャルオケージョンにおすすめします。


西区靭本町2丁目5-12 靭公園プライマリーワン

Lunch:12:00~14:00
Dinner:1800~21:00
月曜休
[PR]
by pi-pi-pi-pi-chan | 2010-11-29 20:48 | French
大阪でのはじめての誕生日ディナーに選んだフレンチです。

相方はこういうイベントのときにイタリアンを選択するのですが、あたしはどちらかというとフレンチが好きかな。

いろんなところをのぞいてミシュラン☆のこちらにしました。


こじんまりとしたお店ですが、扉を開けると素敵なWaiting Roomがあります。店内はきらきら輝くクリスタルが飾られながら、すっきりとした印象です。

ディナーは8000円と10000円の2種。

相方も私もそんなに量は食べられない(食べ放題はご法度です…。)ため、前者に。後者は一品多い構成です。


d0192048_2022720.jpg


まずはこちらのお店の名物、フォアグラのスープコロッケで乾杯しました。
一口かるーく噛むとあふれる濃厚なスープが驚きのスターターでした。これが重過ぎず、食欲を増すようなココロ憎い一品です。
d0192048_206336.jpg


前菜の、、、すみません、初記事なのに、失念。正直なところ、印象に残ってなかったかもしれません。

d0192048_20202193.jpg


鱸のポワレ。
この鱸は、マイ人生においてのベスト!でした。とっても新鮮で肉厚、ぷりぷりでジューシー。

d0192048_20215590.jpg


メインは野生の鴨を相方とシェアで。お肉のメインは数種から選択できますが、この野生の鴨は二人でオーダーしなければならないとのこと。
せっかくの記念日なので、これを。

とっても歯ごたえがあって味のある鴨!その上には秋の味覚、トリュフ!!これ以上の組み合わせはございませんね。
秋冬はやっぱりジビエ!

d0192048_2025169.jpg


このコースはチーズではなく、デザートがワゴンから選べるのですが、、、、お願いしてチーズのセレクションにしてもらいました。もう甘いものはおなかに入らなかった…。

d0192048_20311677.jpg


相方はデザートにお誕生日のメッセージをお願いしていたらしく、お店の方はちょっとあせっていたかも(笑。
でもそこはプロ、お口直しのデザートに急遽変更してくださったみたいで。ありがとうございます。

このあと、お茶菓子とコーヒーでフィニッシュ。

d0192048_203387.jpg


ワインなどもたらふく!飲んでとても幸せな夜となりました。
誕生日ディナーなので、聞かないふりをしましたが(笑、コースに見合ったワインを1本以上いただくとかなり高級なお店になります。でもおいしいものにはやっぱりおいしいお酒!だと思う相方と私は、かなりよい気分でお店を失礼しました。

姿が見えなくなるまで見送ってくださったスタッフの方たちも印象に残るいいお店でした。

ミシュランの☆がなんやねん!と思うかたも多いかも知れませんが、それにはいろんな理由があるんだなぁと思った夜でもあります。

大阪市中央区本町3-2-15 小原3ビル 1F
11:30~14:00
18:00~21:30

月曜休
[PR]
by pi-pi-pi-pi-chan | 2010-11-05 20:42 | French