大阪でのおいしいもの、楽しいことを綴ります。


by pi-pi-pi-pi-chan

カテゴリ:ステーキ、焼肉( 2 )

一兆

相方が『ここはうまい!』といったので『なら、連れてって♪』と間髪いれずにつっこんで、一緒にいった一兆。

え~~~、、、東梅田近く、ラブホのはざまにあるお店です。

でも、お肉のクオリティは倒れそうにすばらしい。

d0192048_2242114.jpg

まずは相方おすすめの刺身。
とろけます、おくちのなかで。でもしつこすぎないこの脂…。

d0192048_22423376.jpg


これはなんだかおわかりになるでしょうか。
タンです。
こんなにジューシーでリッチなタンを食べたことは今までなかったかも。自分のなかでマイベストタン!!
3枚めを『アタシにちょーだい。』と言い放ったくらいおいしいタンです。
いままでのあの薄っぺらいタンはなんだったのか、考えてしまうくらいおいしかったなぁ。


d0192048_2243847.jpg

ナムルもちょっと和風のだしが利いていて好きな味でした。
このお店、食肉専門問屋がやっているお店だとは聞いていましたが、こういう一皿にも工夫が凝らされてる。写真にはありませんが、おかわり自由のサラダもよい箸休めになりました。

d0192048_22434182.jpg


そして、ここの名物ともいえる、『焼きしゃぶ』。ほどよくさしのはいったお肉をささ!っと焼いてポンズでいただくのですが、、、とろけます。焼きしゃぶは2名からですが、絶対にこのお店では試してほしい絶品です。
d0192048_22442064.jpg
d0192048_23115159.jpg
また合間に野菜を食べ~、、、、
d0192048_22444717.jpg



最後の最後まで肉!でいちぼで〆ました。本当に、ジューシーでおいしい。
d0192048_22451684.jpg


これだけ食べていてなんですが、、、私は決して!お肉イーターではないと思います。おうちで焼肉をしたり、食べにいっても、そう量は食べられない。せいぜい食べても100グラムちょっと。
だけど、ここのお肉は違う、そう思いました。

これだけおいしいと、するする~っと食べられてしまうのですね。



正直、知らないと、え??っていう立地ですし、お店も別におしゃれでもなんでもないですが、接客はさわやかで気持ちよく、気取らない会にいかがでしょう。
今回は相方おまかせなので、お値段はわからない部分もありますが、、、この肉質を考えると、かなりリーズナルブルなんじゃないかな?(メニューを見て)思います。

ワインもおいしくてお手ごろなものが揃ってます^^。

ちなみにこのお店で、わがやにとっては今年のヒット商品!というべきグッズを体験したのですが、、、それはまた後日。

本当はベジタリアンとかになったほうが、体は楽なんだろうけど、、、こういうお店を知ってしまうと、、、それは非常に難しいかも^^;




北区兎我野町11-19 浪速ビルB1
日曜、祝日休
[PR]
by pi-pi-pi-pi-chan | 2010-12-28 23:12 | ステーキ、焼肉
三田屋は、関西を中心に展開しているステーキレストラン。

この日はお泊りにきた甥っ子とステーキデート、でございました(笑。
マイマンションと通学している学校が目と鼻の先なので、ときどき泊りにくるのです。


ランチはかなり混みあうようなことを口コミでみたので、平日でしたが予約の電話を入れておきました。

しかし。6時過ぎでひろーい店内に私たちふたりだけ…。ま、いっか。

メニューはきわめてシンプルで、ステーキのコースが中心です。ヘレ(関西ではヒレをヘレと言うのです…)かロースか、あとはグラム数でお値段が違います。Sが110グラム、Mが160グラム、Lが210グラム。

甥っ子はL、私はSをオーダーしました。

三田屋といえば、このハムのオードブル、というくらい有名。

味わい深いハムが三田屋の味をまさに表現していて、私もうめだ阪急のデパ地下でときどき切り落としを買いますが、一度買ったらほかのハムが食べられなくなります。

d0192048_16534752.jpg


最初にかなりの量がサーブされますが、実はこれ、一回だけおかわりができます。
おかわりのときはさすがに量が半量ですが。。。
d0192048_17211896.jpg


サラダもドレッシングがおいしい。

d0192048_17215824.jpg

メインのステーキ。かなりレアな状態で出されます。鉄板が熱いから自分の好みで焼けるということでしょうか。
↓ ↑  上が私のSサイズ、下は甥っ子のLサイズ、お皿の空き具合で大きさの違いがわかりますねー^^。
d0192048_17231652.jpg


うーん、やっぱり三田屋のお肉はおいしい!甥っ子も一口食べて『うまし!』とつぶやいていたほど(爆。

このほか、おかわりができるごはん、黒豆、スープ、デザート、コーヒーか紅茶がつきます。
黒豆は本店のある三田屋が原産地だからでしょうね。


ステーキは確かにうまし!、ですが、全体的になんというか、、、80年代をそのまま引きずっている印象を受けました。とくにサービスのバランスがどうかと。

昼ならばまだしも、夜はそれなりのお値段なので(ピアノ演奏はありますが…)、いかにもバイトの方がやっている!というマニュアル化されたサービスは改善の余地があると思います。
高級店にするのか、ファミリー向けにするのか、箕面という土地柄難しいところなんでしょうが…。

結局この日、レストランは貸しきり状態でした。いくら平日でもやっぱり原因があるのかも、と思ってしまいました。
甥っ子とのステーキデートは堪能させてもらいましたが^^;

今度行くなら、16時までやっているお得感のあるランチかなぁ。

三田屋 本店 箕面小野原店
箕面市小野原東3-9-35
11:30~22:00(LO21:00)
無休
[PR]
by pi-pi-pi-pi-chan | 2010-12-13 17:43 | ステーキ、焼肉