大阪でのおいしいもの、楽しいことを綴ります。


by pi-pi-pi-pi-chan

カテゴリ:そば( 3 )

蕎麦屋 木田

今日の大阪は午前中から雪が降り始め、まだしんしんと降り続いています。

蕎麦屋 木田にいったのも、そんな日の週末。

かなりこのエリアでは評判のお蕎麦やさんで、口コミを頼りに年越しそばを頼んだものの、まだ一回もお店にはいったことがなかったのでした。
お蕎麦を受け取りにいったとき、サービスチケットもいただいたので、相方といってみました。

お店は桃山台駅からかなり離れたエリアにあります。
d0192048_17475765.jpg


真っ白の暖簾とモダンな店内、割と広いお店ですが、席数はひとつひとつ離れていて、落ち着いた雰囲気。
ジャズが小さく流れています。

連休中だったので、しばし外で待つ。その間、『さむいでしょうから』と、ホッカイロをお店の方がくれました。


d0192048_17482225.jpg


迷いに迷って、天せいろ(1700円)です。

天ぷらは、子持ちわかさぎ、ヤマゴボウや新たまねぎ、行者にんにく、スナップエンドウ、それに定番の海老。
薄い衣がさくっとあがっていて軽い触感。

おそばもかつおだしがしっかり利いていて好きな味。

実はここのおそばは細いので、年越しそばではうまく家でゆでられなかったのですが、さすが、そこはプロ、きりっとしまったおそばもおいしかった。

サービスでいただいた、かけそばは相方とシェアしましたが、こちらのもシンプルがゆえに、だしとおそばもこちらのお店の個性がしっかりでていました。


大阪は、『うどん』の文化ですが、個人的には蕎麦派の私にとって、こういうお店が近くにあるのはうれしいなぁ。
リピは間違いない。

ちなみにその隣にできた、洋食やさん(1 /'11にオープン)もかなり気になってはいます^^


豊中市東豊中町5-3-20
11:30~14:30(LO)
17:00~19:30(LO)
火曜休*祝日の場合は翌日
[PR]
by pi-pi-pi-pi-chan | 2011-02-14 18:40 | そば

蕎麦屋 木田

今年もあと数時間となりました^^。

大晦日の我が家の夕飯は、いつも『年越さないそば』です。

だって30、31日は、相方が大好きな御節作りと掃除(一応、、やります…。)で忙しいので。

今年は大阪に来て、おそばどうしよう?
なんといっても関西はうどんの文化だし、、、と迷った挙句、近隣で気になっていた『蕎麦屋 木田』でお願いしました。
北摂エリアではすでに有名店のようで、昨日たまたまみかけたら、行列ができていました。

d0192048_220516.jpg


お上品な箱に入った10割そば。

d0192048_2211539.jpg


てんぷらの盛り合わせもとてもおいしかった!スタンダードのえびやサツマイモなどにまじって、カリフラワーなどがあるのが新鮮でした。てんつゆがついているのが個人的には花丸!でした^^。
食卓には、抹茶塩も添えて出しました。

正直、10割そばって、素人がゆでるのにはかなり大変。気をつけていてもぷつぷつ切れてしまうので。
でもそばの味は十分伝わりました。そばつゆは、かなりかつおの利いた濃い目です。
2人前のそばとてんぷら盛り合わせで2500円でした。

ここは2011是非、いってみたいお店のひとつです。サービスチケットもいただいたので近々。

d0192048_2222724.jpg


大晦日の大阪は、ふと気がつくと吹雪いていたり大荒れでした。
小さく写っている点々は、雪、です。



個人的にも引越しやその他もろもろ、、、、いろんなことがあった一年でした。

が、明けない夜も年もないですよね^^。


どうぞ、よいお年をお迎えくださいませ。





蕎麦屋 木田


大阪府豊中市東豊中町5-30-25
11:30~14:30(LO)
17:00~20:30(LO)
火曜休(祝日の場合は翌日)
[PR]
by pi-pi-pi-pi-chan | 2010-12-31 22:18 | そば

蕎麦屋にこら

初秋のころ、ロンドン在住の同期が一時帰国したときに行った『蕎麦屋にこら』。

いまや京都本のライターでもある同期の1人が車で連れて行ってくれました。

d0192048_15175645.jpg

町家を改装したモダンな作り、ちょっとぴり!っとした緊張感が漂う店内。
カウンターとテーブルが2席、天気がよければ、中庭の席も用意されています。
写真はありませんが、中庭にあるトイレもなかなかの凝った作りとアメニティ。店主のこだわりが感じられます。



自家製10割そばだけでなく、ちょこちょこつまめるおつまみも評判のようなので、前菜とてんぷらの『旬菜セレクト(2100円)』をチョイスしました。
おそばはついていないので、ここはシンプルにざるそば(950円)を。
d0192048_15183136.jpg

前菜の鴨ロース、〆さばや、きのこの白和えなどどれも繊細でおいしい。

これを旬菜としてメニューにあるのは、おそば同様、お料理への自信なんでしょう。

ちょっと白ワインなどが飲みたくなりましたが、この日はがまん。
私だってがまんするときはするのです(笑。

d0192048_1519481.jpg


てんぷらは衣が厚くなく、さくさく。塩でいただきました。
d0192048_1632356.jpg


〆のおそばはちょっと緑がかっています。かなりの細め、出汁は濃い目で好みのタイプ。
もう少し食べたい!と思うこの量がいいのかも。

うーん、そば好きにはたまらないお店です。お料理もおいしいし、夜、きたら絶対、お酒のみそう…。
ミシュランで☆がついたせいか、外国のお客さまもいましたね。

あ、、、なぜ、この日、昼間のお酒を控えたか、というと、その前日、同期5人で町家を借り切って宿泊し、しこたま!ワインを飲んだからであります^^;

京都町家スティの話は、また時間があったら書こうと思います。


蕎麦屋にこら

上京区智恵光院通り五辻上る
Lunch: 11:30~15:00(LO14:30 )
Dinner: 17:30 ~21:00(LO20:30)
水曜休
[PR]
by pi-pi-pi-pi-chan | 2010-11-25 16:16 | そば