大阪でのおいしいもの、楽しいことを綴ります。


by pi-pi-pi-pi-chan

カテゴリ:和食( 6 )

OKU

スペイン友とは遅めのランチを『OKU』にて。
ここは花見小路をちょっと入ったところにある、ギャラリー&カフェ。知らないとちょっと迷うかも、ですが、お店の方に電話をしたらとても丁寧に教えてくれました。
d0192048_2052143.jpg

こじんまりと作られたお庭もかわいいお花がそこここにあって愛らしい。

…そしてさっそく飲んでいる(笑。
この日は開店3周年(だったかな?)で飲み物がフリーでついてきました。

d0192048_20532937.jpg

お昼のおばんざいは、あっさりとした味付けでほっとします。
d0192048_20541178.jpg
おばんざいをアップにするとこんな風。
煮物、揚げ物など、どれもがつん!と主張するものはないのに、湯葉やら季節のやさいやらが上手にアレンジされていてほんとうにおいしい。

季節のかやくごはんはおかわり自由。写真だと濃いあじつけにみえますが、これもほんのりしょうゆが香るやさしいごはんです。
d0192048_2114346.jpg


こちらはご存知のとおり、美山荘のオーナーがやっている店。
先日ローカル番組『水野真紀 魔法のレストラン』(といっても、水野真紀はときどきしか出てこないw)でも紹介されました。

私は京都ライター友のおすすめだったのですが、ここは京都らしさも味わえるしとてもいい店だと思います。

雰囲気もお味も。

そしてお店で使っている小さな食器やお菓子などもおみやに買うことが可能。

私は抹茶のダグワース(725円)、桜のフロランタン(630円)、そして、桜のキャンドル(900円)を買いました^^。
d0192048_2055432.jpg
d0192048_20555342.jpg

d0192048_21155339.jpg


どれもこれも気に入っています。
定番京都みやげもいいですが、こちらのおみやは本当におすすめ!ここでしか手に入れられないものが多いので。

ぜひ、河原町あたりにいらっしゃる方はどうぞ。

スルーで営業されていますが、おばんざいランチ2300円は、あらかじめ電話を入れておいたほうがいいかもしれません。

桜キャンドル、毎夜、我が家で春らしい香りをほのかに漂わせてくれてます♪♪



祇園町南側570-119
11:00~19:00
[PR]
by pi-pi-pi-pi-chan | 2011-04-14 21:23 | 和食

錦 そや

話が前後しますが、一日めのお昼は豆腐料理の『錦 そや』。
錦市場の入り口(っていうのかな?)に位置していて、以前香港同期が一時帰国した際に京都友が選んでくれたお店です。

d0192048_18464446.jpg

そや、っていうのはもちろんSoya(大豆)のそや^^。
前菜、メイン、デザートにいたるまで、豆腐が使われています。まずは一杯、の豆乳もとても味が濃いのにくせがなくおいしい♪
d0192048_18481937.jpg

自家製豆腐には、季節のゆず、鰊などがあしらわれています。前菜もちょこちょこと小箱にもられていて、目も口も、心もうれしくなります。
d0192048_18493280.jpg

d0192048_19201341.jpg
メイン(おかず)は豆腐ハンバーグ、豆腐コロッケ、がんも、湯葉まき、などから選べます。
わたしは湯葉まきにしてみました。
さくさくで油っぽくなくとてもかるい食感^^。
d0192048_18501240.jpg

おなべも海鮮、野菜、韓国風チゲ、イタリアン!から選べ、前回たしか、韓国風チゲだったなぁ、と思い出し、今回はイタリアンに。
トリュフがはいっていました♪

イタリアン豆腐なべってどうなの?って疑問に思うかもしれませんが、チーズのまったり感、リッチなくちあたりが相性よし!ぜひおためしください。
d0192048_18505126.jpg

ごはんは、おかずのころにお釜でだされますが、一膳いただいて残ったぶんは、だし汁でお茶漬けにしてくれます。このおだしがまたおいしくて。どうぞ、ごはんはカンショクされませぬように。

d0192048_18511669.jpg


デザートも豆腐のブランマンジェ、ルバーブなども使われていて、こちらのシェフはきっと洋物やアジアものとの相性のよさをご存知なんだな、と実感しました。それはおなべでも一緒。

これだけいただいて、昼も夜も同じメニューで2500円。
きっと統一されているからこそのCPのよさかもしれませんが、大満足のお店です。

おなかにもやさしいし、これなら夜の京都も満喫間違いなしですから。

おだしや湯葉、お豆腐は購入することもできますよ。



錦小路通高倉東入中魚屋町511-1
水曜休(祝日の場合は翌日)

Lunch:11:30~15:00(LO14:30)

Cafe:15:00~17:00

Dinner:17:00~20:00(LO)
[PR]
by pi-pi-pi-pi-chan | 2011-04-09 19:20 | 和食

えぼし(横浜)

横浜に帰っていました。
といってももう、帰るうちはないんですけど(笑。

横浜の家を貸すことになり、借り手の引越し前のマイマンションがどんな状態かチェックにいってきました。

おうちは、掃除されてきれいになってました。借り手の方に可愛がってもらえるよう、ちゃんと地元の神社に願掛けをしてきましたよ。(こういうところは、信心深い…)

地元では、ジム友のおうちに泊めてもらって、元ジムにいったり^^(飲んだくれたり…)。

引っ越してから9ヶ月、勝手しったる地元、ですが、やっぱり懐かしかったなぁ。
会う人会う人が『あ!ひさしぶり!どうしたの?』っていってくれるのもうれしかったです。

これは、バレエ友とららぽーと横浜で遅いランチを、あたしが『高級フードコート(3F)*本当の名前はFOURSHUN』と呼んでいるところでしたときのもの。
だって、フードコートなのに、それなりのお値段がしますから。

ですが、この『えぼし』はおすすめ!

d0192048_2310211.jpg


江ノ島の新鮮なお魚を中心にお刺身、煮魚、小鉢、あげもの、釜揚げしらす丼などいろいろあって、1890円です。
もちろん、お魚はいわずもがな、とってもおいしい!!
どれもこれもできたてで(15分くらい待ちます)、これなら高級フードコートも納得、です。

ららぽーと横浜は、住んでいる当時、ほぼ、毎日くらいいっていたのですが、正直おいしいレストランは少ない。
まぁ、、、ショッピングモールですしね。
でもそのなかであたしが、久しぶりならいってみたい!と思ったのがこのえぼしです。
ららぽーと横浜にいくならおすすめのお店。1Fの大丸にも惣菜を置いていますが、ずっと生き残っている(ららぽーと横浜には、消えていったお店も少なくない。)のは、おいしいからです。

バレエ友とも久しぶりで盛り上がり、、、昼間から生ジョッキ(中)をあけてしまったのは、、、いうまでもありませんw

大阪はアタシにとって育った土地ですが、いろんな意味で戻るべき場所は横浜。
元ジムや友達、さまざまなことを再確認した2泊3日の旅になりました。

ららぽーと横浜
[PR]
by pi-pi-pi-pi-chan | 2011-02-21 23:28 | 和食

大黒

ちょっと過去ネタ。

師走ももうすぐかなー、の季節に行った難波ちかくの大国。
かやくごはんで知られたお店です。関東ではかやく、っていいませんね、炊き込みごはんのことです。

d0192048_11283052.jpg

かやくごはん(中450円)と白味噌の豆腐のお味噌汁を選んで、さわらの塩焼きや茄子丸煮、ひじきなどを相方とシェアしていただきました。

d0192048_1129461.jpg


名物のかやくごはんは、ほんのり甘く、味がしみていて優しい味。こんにゃくと油揚げ、ごぼうが入っているシンプルなごはんなんですが、あとをひくおいしさです。
白味噌は久しぶりに頼みましたが、これもだしが利いていておいしかった!
d0192048_11294077.jpg


メニューにはごはんがすすむ惣菜がたくさん。
これを肴に昼間からビール(とアタシにいわれたくはないでしょうが。。。(笑)を飲んでいるご年配の方もいました。

セットもありますが、ごはんと汁物、小鉢が2種ついている程度なので、女性でもちょっと足りないかも。
色々頼むと、結構なお値段になっていしまい(今回は相方のおごりだったので、詳細わからず、たぶん、1人1500円以上したと思います)が、どれも丁寧に作られているので納得のお店、かな。

ただお昼どきはかなり混みあうので、相席は当たり前、注文してから作るため、待ち時間もありますので時間のあるおひとりさま、か、おふたりさま、ぐらいにおすすめのお店です。

おみやげのかやくご飯(おかず付もあり)も、大阪みやげによろこばれそう。出張中?(帰り?)のビジネスマンが買っていました。551の豚まんもいいけど、大阪かやくご飯のおみや、もらったら嬉しいだろうなー^^

中央区道頓堀2-2-7
11:30~15:00
17:00~20:00
日、月、祝日休
[PR]
by pi-pi-pi-pi-chan | 2011-01-21 11:52 | 和食

みずどり。

ここは、香港の元同僚が旦那様とやっているお魚のおいしい和食のお店。

『だるま』の後に寄らせてもらいました。心斎橋大丸からすぐです。



彼女とは16年くらい前に香港で会って以来。おいしいワインとお刺身を頂きつつ、久しぶりの再会にみんなで盛り上がる~^^。


d0192048_16491344.jpg


愛媛から毎日空輸されているというお魚はどれもぷりぷり!でとっても新鮮。はまちが苦手、といっていたマイファーストルームメートも『これなら食べられる!』といったおいしさです。

d0192048_16511133.jpg


シニアソムリエのご主人が選ぶワインも豊富です。

d0192048_16525699.jpg


グリーンサラダをシーザー風に、なんていうわがままリクエストにも応えてくれました。
どれも丁寧な仕事がなされていてほんとうになにを食べてもおいしかった~。

このほかちょこちょこつまんで、ワインも3本飲み、大いに楽しませていただきました。
この日はかなり、お友達価格にしてくださったみたいで、、、1人5000円ほどでしたが、、、本当はもう少しするかなーと思ってください。

香港時代の同僚は、同僚でありながら、ルームメートだったり、遊び仲間だったりしたので、プライベートをも共有しています。そのせいか、久しぶりに会っても、あ!っという間に距離も時間も飛び越えることができるのですね。外国で暮らしていた、っていうのも大きいかなぁ。

もちろん、その間みんなそれぞれ、いろーんなことがありましたけど^^。
フロアを担当していた友人は、サービスするすがたも板についてたなー。


こちらのお店、なぜか3:00PMからやっていて、観劇や買い物など、お昼を食べ損ねたときにもおすすめです。単品だけでなく、コースもありました。
身内びいきではなく、おいしくて落ち着ける大人のお店です。ぜひ。


心斎橋筋1-3-4スタジオコイズミビルB1F
3:00PM~0:00AM(LO)
月曜定休
[PR]
by pi-pi-pi-pi-chan | 2010-12-07 17:06 | 和食

割烹 ふくのや

相方にふぐをごちそうしてもらいに、北新地へ。
お店はかが万グループの『ふくのや』。

ふぐのコースもありますが、お品書きのなかからいろいろお願いしました。

やっぱりふぐといったら、『てっ刺』でしょう。

d0192048_17462292.jpg

歯ごたえのあるふぐ!おいしい~。しあわせです~。

d0192048_1748921.jpg

ふぐのから揚げはもう、ぶるんぶるん(ぷりぷり、の最上級)です。
ふぐ自体が淡白なので、わりとしっかりめの味のついている衣も絶品!

相方はあまりふぐのから揚げには興味がなさそうでしたが、これは一言『うまいなー』って。
だからいったでしょ。食わず嫌いは損、ですよ。

d0192048_17515042.jpg


焼きふぐはめずらしい甘辛いたれで。たれの焼きふぐはめずらしかったので、あえて塩でなくたれに合い方がリクエストしたんですが、これもよくふぐになじんでいて。
山椒の実もぴりっときいています。

d0192048_17545792.jpg
d0192048_17552154.jpg
d0192048_17561555.jpg


これらの合間にひれ酒と一緒に白身魚のサラダ、旬で大好物の銀杏、カキフライなどもいただきました。
どれも小さいポーションなので、私たちのようなお酒大好きカップルにはぴったりでおなかも満足。
味もさすがプロ、の一手間がわかるおいしさ。


d0192048_181349.jpg

最後は雑炊で〆ました。

写真がありませんが、相方が〆の〆、に頼んだ蜆汁も出汁ががつんときいていて、割烹の味だ、と感動しました。


板さんたちはものすごく気を配っていて、つねに手を動かしながらすごい観察力(笑。
実は小さな声で『鍋、頼まなくても雑炊食べられるのかなぁ?』って相方と小声(のつもり)で話してたら、、、『ハイ!大丈夫ですよ!^^』って。

いろんな口コミもみましたが、プロでありながら気さくで明るい接客で、とても気持ちよく食事ができました。

お昼はうなぎのランチで有名なんですね。
一度いってみたいと思います。大阪のうなぎは、まだ未体験ですから。
帰りは板長さんほか、お二人で見送ってくださいました。

割烹  ふくのや

北区曽根崎新地1-1-11 北陽ビル1F 
[PR]
by pi-pi-pi-pi-chan | 2010-11-22 18:15 | 和食