大阪でのおいしいもの、楽しいことを綴ります。


by pi-pi-pi-pi-chan

京のお宿 三福 

今回泊まった宿は、『三福』。
河原町寄り祇園のまんなかへん、鴨川沿いに位置しているたった4室のお宿。
d0192048_19355031.jpg




昔からの京都の一軒やをお宿にした作りです。

d0192048_19362718.jpg



残念ながら私たちの部屋は予約が遅めだったので、鴨川沿いではなかったのですが、部屋には洗面台もあるし、お手洗いはすぐ横にあり、二人なら十分な広さでした。お風呂は共同ですが、各部屋貸切にできます。


このあたりにはおいしいお店もたくさんあるということで(隣接の割烹を利用した夕飯も可能)、朝食込13800円で、11時門限(遅れる場合は電話連絡を)もありますが、こちらには京都のホテルスティでは味わえない、人の温かさを感じることができる宿です。
しかし最低限のプライバシーは守られますが、階下の音なども聞こえるので、気になる方はNGかもしれません。


が、でかける度、おかみさんの『いっておいでやす。』の一言、京都にはめったにこれないスペインからの友達のことを思って、今、旬の京都を教えてくれ、チェックアウトまでに地図などを用意してくださる心遣い。

鴨川沿いに泊まれなかった私たちのため、すでにチェックアウトした部屋で朝食をご用意してくださる気持ち。

とてもほんわかした気持ちになりました。

朝食もひとつひとつ手作りでほんとうにおいしく、いつもはお米をたくさん食べられない友達もおかわりをするほどでした。


d0192048_194558100.jpg



ゴージャスでしょう?^^

そういえばこちらでチェックインの際いただいた黒蜜の小さいおだんごもとてもおいしかった。

d0192048_19474182.jpg



帰り際、おかみさんからは『京都散策中、ご休憩の際おあがりやす。』といってあられをいただきました。

そして最後の最後まで見送ってくださるお宿のかたたち。


ホテルスティは確かに便利で機能的ですが、ここにはそれにはないものがある、と思ったお宿です。


おかみさんと話をしましたが、やはり震災で少なからずキャンセルが出ているようです。
海外からの外国の方も減っていると。

が、外国から訪れる方にはどうぞキャンセルせず訪れてください、と声を大にしていいたい。

桜も咲きはじめています。


Kyoto is now best season to visit!




中京区先斗町三条下ル
[PR]
by pi-pi-pi-pi-chan | 2011-04-02 19:57 | 旅(国内)